スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で

2008 07 17
こんばんわ☆
昨日はぷーちゃんのてんかんの薬と
フィラリア予防薬を貰いにいってきました。
初めての発作は、今年の3月、ぷーちゃんが3歳10ヶ月の時でした。
突然、見境なく何かから逃げるように走り出し、足はもつれて、
体を半分ひきずってる状態で、それでも部屋にある家具や壁に当たり放題で
走り続けること30秒ほど・・・(実際ものすごく長く感じたけど)
やっと止まったぷーちゃんの目は開いてるものの、白目だけで
両手足をピンと伸ばして全身硬直状態。
縁起でもない話、死んじゃったのかと思ったこの状態。
必死で名前を呼んでいました。
すぐに目は元に戻ったけど、目は見開いたまま、
体は震え、両手足の痙攣、嘔吐、失禁・・・大も小も・・・。

初めての発作から1ヶ月ほどで同じような発作を起こし、てんかんと診断され
途中転院を経て、現在は、抗てんかん薬4分の1錠を朝晩2回、月2回の通院です。
まだてんかんが始まって4ヶ月。
出来るだけ少ない薬の量で、発作を減らしたいので
ぷーちゃんにベストな薬の量を先生と模索してる所です。


初めての発作から2ヶ月くらいは、何をしてても発作の心配や、
暗い気持ちで、だいぶ落ち込んでいたのですが
今はもう、ここ数日のブログの通り、前向きに病気と向き合えるようになりました☆
発作が起きていない時は、病気のになる前となんにも変わらない。
よくご飯を食べること、笑顔で突進してくること、外に出たいと催促する事、
笑顔で歩くこと、たまに見せるちょっとずるい顔、寝てる顔、
ずっとずっと、1日でも長く見ていたい!って、
生きてるって素晴らしい事なんだって、知ってたはずだけど
今まで以上に生きてること、元気であることの素晴らしさを、感じさせてくれたのでした。
どこのおうちもそうだと思うけど、何気ない毎日も、ぜーんぶ宝ものです♪



それと体重が・・・
5.92キロでしたΣ(゚д゚lll)ガーン
先生も苦笑い(汗
ちょっとおやつ食べさせすぎたのかな・・・
IMG_0264.jpg
なぁにママン
折角喜んで食べてくれる事が分かったばっかりだけど
おやつは少し減らそうか

IMG_0267.jpg
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
ワタシの管理不十分が原因なんですよね、ごめんねぷーちゃん。

IMG_0275.jpg

寝ているところをズームイン
おなかにポコッと出ているもの。
そ径ヘルニアです。2歳頃に判明しました。
病院の先生のはなしでは、生まれつき持ってただろう物で
ポコッっと出ているもの自体は悪い物ではないし、戻るからこのままでも大丈夫とのこと。
なにかの加減でこうして出てくるけども、
押すと足の付け根から体のなかに戻ります。
先生も問題ないっていってるし、ぷーちゃんも痛がったり気にしてるわけでもないし
それならワタシも(・ε・)キニシナイ!!☆

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ









スポンサーサイト
Comment
No title
なんか、そんな感じ、ちょっとだけしてた。。。
どうか、違いますようにって思ってたりしたんだけど。。。
そうなのね~。それと、も一つ、そ径ヘルニア。
うちも生まれつき。遺伝するからって、
避妊手術をする時に、一緒にヘルニアも手術も。

あたしも、最初はショックでショックで、
何で?って泣いてばっかだった。
安定してる今でも、発作が頭から消える事は無いし、
未だ分からない事だらけで苦労心配も多いけど、
miraiさんと同じ(*^^)『今まで以上に生きてること、
元気であることの素晴らしさ』を何倍も貰ってと思ってる。

お互い、これからも、前向きにガンバちゃう???
No title
miraiさん、こんにちは♪
ぷーちゃん・・・そうだったんですね。
初めて、てんかんの症状が出た時、ビックリしたことでしょうね。
私が高校生の時、飼っていたワンコ(シェットランドシープドック)が
てんかんでした。
部屋中を苦しそうに走る姿は今でもはっきり覚えています。
今から何十年も前なので、その頃は今のようなペットブームでもなく
お医者さんを転々としながら治療をしました。
ぷーちゃん、どうか今のまま症状が出ずに落ち着いてくれますように…
平凡な毎日がいちばんの幸せなんですよね。
miraiさんもぷーちゃんもファイト!
No title
モモさん
そうだったんですよ・・・
うちは将来一度出産させてみようという希望が
パピーの頃あったので、去勢はしなかったんですね。
今思えば無知過ぎましたが・・・。
そ径ヘルニアも麻酔することや、メス入れるのが怖く・・・
今急いでオペする必要はないと言われて、しなかったんです。
てんかんが発覚した近頃は
正直、そ径ヘルニアが悪化してオペになることや、もし他の病気でオペなど考えると麻酔は絶対怖いし、不安だらけです。
今思えば、ヘルニア出た時点で、ヘルニアと
去勢オペしておけば、今ベストだったなぁって思ってます。
モモちゃんもそ径ヘルニアだったんですね
遺伝病、多いですね。。。
でも、後悔したってもう戻れないし、
出来る限りの事はしてあげて、前向きに頑張るしかないですね。
お互いがんばっちゃいましょう☆


チーちゃんさん
初めての発作の時は正直、目の前が真っ暗になりました。
恥ずかしながら犬にもてんかんがあるなんて知らなかったんです・・・。今も不安はありますが、ぷーちゃんが毎日笑顔を
見せてくれるので、目の前は明るいです。
シェットランドシープドックちゃんと過ごしてたんですね、
飼ったことはないんですが、気品があって賢いワンちゃんですよね☆
ペットブーム前は今のように病院も多くなかったでしょうし、大変でしたね・・・。
ほんとに、平凡な毎日が、一番のシアワセですね。
応援ありがとうございます♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。