スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーリードのワンちゃんに噛まれました

2008 09 01
こんばんわ☆
今日は、公園へお散歩にいってきました。
そこでショックな出来事がありました。

結論から言うと、ワタシは、公園に遊びに来ていた中型のワンちゃんに噛まれてしまいました。
公園内のジョギングコースに沿ってアスファルトをお散歩していました。
そろそろ帰ろうかと、駐車場に向かっていたワタシとぷーちゃん。
駐車場となりの広場にワンちゃんがいました。
ここの公園にお散歩にくると、度々会うワンちゃんです。
以前、ぷーちゃんとケンカしたことのあるワンちゃんが
立ち止まってこちらを見ていたので、ワタシも警戒して、そのワンちゃんを見ていました。

そのワンちゃんはワタシの想像通りぷーちゃんに向かって走ってきました。
ワタシは慌ててぷーちゃんを抱き上げました。
そのワンちゃんは、ノーリードだったんです。
抱き上げたぷーちゃんに向かって歯を剥きだしながら飛びかかり続けました。
少し離れた所から飼い主さんが、ワンちゃんに声をかけながら制止にきました。
ワンちゃんは、飼い主さんから声をかけられても、
ワタシに飛びかかる事を、まったくやめませんでした。
飼い主さんが近くに来て無理やり引き離してやっとやめました。

ワンちゃんが飛びかかってきた反動で、吹っ飛んだワタシのデジカメを拾って
「相性あわないんだな~すまなかったな~」
と言われたので、
「以前もケンカしてますよね」
と言ったんですが、飼い主さん、まったく覚えてないとの事。
飼い主さんは戻っていきました。
怖いのと、ぷーちゃんを守るので精一杯で、
その時は自分が噛まれたことに気付きませんでした。
ぷーちゃんは幸いにも無傷でした。
ぷーちゃんを抱いたまま歩いて車に戻ろうと思ったら、なんだかお尻の辺りが痛いんです。
飛び掛ってきた時にワンちゃんの爪が引っかかったんだろうか・・・。
とにかく怖かったのと、適当すぎる対応の飼い主さんにちょっと腹が立っていて
早くその場を立ち去りたかったんです。

すぐ帰ってお尻を確認したら、
爪が引っかかったようなものではなく、
噛み跡らしきものがあり、腫れて、紫色に変色していました。

旦那サンに事情説明すると、病院を勧められてワタシはすぐ外科へ・・・。
やはり、噛み傷との事でした。

抗生物質の飲み薬と軟膏で2~3日様子を見て、
膿んできたらまた受診です。
自宅に帰り、いろいろ考えてみました。

私は、ノーリード反対ではありません。
でもぷーちゃんは、ドッグラン以外ではノーリードでは遊ばせません。
ランの中でも他のワンちゃんが出入りする時はリードをつけます。
犬や人に興奮しやすく、ワタシのコマンドがまったく聞けなくなるからです。
子供が歩いていたら走っていって、間違いなく吠えながら前足アタックするでしょう。
何かに夢中になってワタシの声も聞こえなくなって、道路に飛び出すこともあるかもしれません。
人を噛んだ事はないけど、120%ありえないかって聞かれたら
なんとも言えないです。
今日のワンちゃんだって、人を噛んだ経験があるなら、ノーリードになんてしないはず。
絶対噛まないって飼い主さんは思ってたんだと思います。
ワタシも痛かったのですが、ぷーちゃんを守るのに精一杯で
噛まれた事をその場で気付けなかったので
そのワンちゃんの飼い主さんも
ワンちゃんが、ワタシを噛んだとは思って居ないはずです。



どんな時でも、どんな場所でも、飼い主さんの指示に従えるワンちゃんだけが
公園でノーリードで遊んでるものだと思っていました。
ましてや隣のブロックは、小さい子供が遊ぶ遊具エリア。
利用者も決して少なくはない、お散歩にくるワンコも多い、大きい公園です。
噛まれた痛さより、
精神的なショックが大きいです。

もし噛まれたのが息子だったら
その場で飼い主さんに色々言ったかもしれませんが・・・
とにかく、ぷーちゃんに怪我が無いことを確認して、
どよ~んとした気持ちで公園を後にしたのでした・・・。
大好きな大好きな犬。
噛まれるってこんなにショックなんですね。。
結構年配の男性だったけど、
やっぱりきちっと言うべきだったな・・・と反省しております。
でもあの時は気が動転してて、言えませんでした、更に反省・・・。

今日は、初めて犬が怖いと思ったワタシでした。

吹っ飛んだデジカメも液晶に小傷はそこそこ入りましたが
壊れてはいませんでした。

次の被害者を出さない為にも
また今日行った公園に行くのはもうイヤですが
噛まれた事実を、飼い主さんに伝えて、
リードに繋いでもらうことを
伝えたいと思います。
明日また今日と同じくらいの時間に、公園にいってみようと思います。
もちろんぷーちゃんはお留守番で・・・。

とっても長くなってしまいました・・・。
まだ興奮冷めやらぬです。
読んで頂いて、ありがとうございました。

今日は早めに休みます、明日気持ちを切り替えてから
みなさんの所に伺いたいと思います。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



スポンサーサイト
Comment
No title
はじめまして。
傷は大丈夫ですか?

ショックなことですよね。
私も同じ経験をしたらすごく悲しくなると思います。。。

また、自分の犬が逆のこと(誰かを噛んだり)したら
もっと悲しくなると思います。
そうならないためにもリードは大事ですよね。
わかってもらえるといいですね。
がんばってください。
お大事に。。。
No title
こんばんは~って、ちょっとmiraiさん大丈夫ですかっ?!
ぷーちゃんに怪我がなくて幸いではあるけど
大変な目に遭っちゃいましたね。。
私も、公園で人がいない時はリード離しちゃうんですけど
ちょっと反省です(ーー;)
でも、前にぷーちゃんとケンカしたのを覚えてないって
その飼い主さんどうなんでしょ。。
自分ちのわんこをちゃんと見てないって事・・・?
なんかありえないです。。
よく、ドッグランの中にいるからって自由にさせて目を離す人もいるけど
どこにいたって、ちゃんと自分ちのわんこから目を離さずにいて欲しいですね。。
言いづらいかもしれませんが、キチンと事実を伝えて
相手の連絡先も聞いて、もしかしたらあまり治療費は
かからないかもしれませんが、
ちゃんと請求した方がいいと思いますよ。。
miraiさんファイト!!
リンク、もちOKです!!
私も貼らせて下さいね(*^^*)
最近、更新サボり気味ですがこれからもよろしくです~♪
No title
miraiさん、こんばんは♪
酷い目に、遭われましたね。大丈夫ですか?
お恥ずかしい話ですが、私は前に芝生広場のある公園で
お孫さんを連れた男性に注意されたことがあります。
他のワンちゃんもノーリードで遊ばせてるのを見て
ついワンたちのリードを外してしまいました。
すべての人が犬好とは限らないし、どんなにおとなしくて
呼び戻しがきく犬でも、絶対安全とはいえないですもんね。
何かの音に驚いて逃げ出したり、自分の身を守るために
人や他の犬に危害を与えることもあるかもしれません。
それに愛犬を守るのもリードです。リードは愛犬の命綱だと思うんです。
それからはドッグラン以外では絶対にノーリードにはしていません。
miraiさんに噛みついたワンコの飼い主さん…よくそこに来られてるなら
きちんとお話しするべきだと思います。
事実、その方のワンコが噛みついてmiraiさんが被害者になっているんですもの。
噛まれた傷は治ってもmiraiさんに心の傷が残らないことを願います。
お大事にしてくださいね。長々と失礼しました。


No title
すごい怖い目にあったんですね!!
あたしと、うちのも、以前大型犬2頭に襲われた事が!!
飼い主の方は、ご老人で引き離す事さえ、
できない方で、自力で逃げるしか出来なかったんです!!
あと、一歩で抱かれた腕の中で、
発作を起こすほどでした><たぶん、一生忘れられません。。。

ノーリード・・・小型犬だとついやってしまいますよね!
他人に危害もだし・・・突然何かに怯えて行方不明とか、
ほんと何が在るか予想できないですよね!!

miraiさん、怪我は大丈夫ですか?
その後、ぷーちゃんは、変わりないかな・・・・。
心配です。。。
No title
こんばんは。。
度々スイマセン・・。
ぷーちゃんの様子も変わりないですか?
他のわんこが怖くなったりしてなきゃいいですけど。。
miraiさんも大丈夫ですか・・?
当日より、色々考える時間がある分。翌日以降の方が
ショック大きくなっちゃったりするからちょっと気になって。。
2回目ですけどコメさせてもらいました。


コメントありがとうございます、遅れてごめんなさい;
ゆきさん
初めまして、こんばんわ☆
ご心配してくださってありがとうございます。
傷は深くなく、歯形の周りの変色と腫れと痛みで済みました。
本当にそうですよね、ワタシも、ぷーちゃんを
加害側にも被害側にもさせたくありません。
その飼い主さんに公共の場での
ノーリードをやめるようにお願いしてきました。
こういう出来事はきっとあちこちで起こっているんでしょうね、
いつかなくなればいいですが。。。
本当にありがとうございました☆



とっとさん
こんばんわ☆
ご心配してくださってありがとうございます。
ぷーちゃんは食欲も旺盛で、元気にしています。
ワタシもみなさんに元気をもらいました、ありがとうございました☆
その飼い主さんのケンカをしたことを覚えていない発言には
ワタシもビックリしました、ありえないです。
今年の6月の出来事なんですがね・・・。
今日事実を伝えにいって、昨日の事すら覚えてなかったら
どうしようかと思いました(汗
本当にとっても言いずらかったです。
リードはもう放さないといってましたが、態度がもう
2度と関わりたくないと思ったほどだったので
連絡先を教えてもらおうと思って持っていったペンとメモ用紙も
出さずに終わりました。
逆の立場なら、こちらから連絡先聞いてましたし
お金もいらないですっていったらあっさり引き下がるとか、
同じ愛犬家と思うと悲しくてしょうがないです。

リンクの件了承ありがとうございます♪
どうぞ宜しくお願いします☆



チーちゃんさん
こんばんわ☆
ご心配してくださってありがとうございます。
噛み傷は運良く浅かったです。変色と腫れと痛みがありますが
そのうち軽減されそうです。
本当に「命綱」ですね。
もしワタシもその場でノーリードだったなら
ぷーちゃんも身を守るために
相手のワンちゃんを噛んでたと思います。
ぷーちゃんも噛まれてたかもしれません。
ぷーちゃんを被害者にも加害者にもさせたくないです。
わが子を守るために、リードは絶対必要だと改めて実感しました。
そして、公共の場所でノーリードにされているワンちゃんにも
近寄らないほうが無難だという事も学びました。
今日、飼い主さんとお話してきました。
びっくりされていました。ノーリードの件はわかって貰えたようです。
ほんとうにありがとうございました☆



モモさん
こんばんわ☆
ご心配してくださってありがとうございました。
大型犬とは、かなり怖かったでしょう・・・しかも2匹・・・。
ワタシ、中型犬1匹でも、怖くて全然無理でした・・・。
うちの旦那サンが大型犬に足をかまれ、切れてはいないからと
そのままで、翌朝には手のひらサイズまで広がり、
変色して腫れたことがあったので、ワタシはすぐに抗生物質貰って
飲みました。幸い傷も浅かったです。
小型犬のノーリードは、もしノーリードの大型犬と出会ったら
おもちゃと勘違いされることもあるかも知れませんよね・・・。
ワンちゃんの行方不明のお話も度々ききますしね・・・。
うちの子は大丈夫!と何事も思わないように行動しなきゃですね・・・。
No title
初めてコメントいたします。
モモさんのブログからお邪魔しました。

ぷーちゃん、怖い思いをしましたね。
ママさんも初めての出来事に、とっても困惑されたことでしょう。
我が家には4頭のワンコがいますが、その中のボス犬、シュナウザーのレオが以前数回噛まれたことがあって、ひどい時は縫ったこともありました。が~しかし相手がノーリードではなかったので、こちらも監督不行き届きということで円満可決しましたが、ノーリードであればそうは行かないと思います。
そもそも、ノーリードのワンコは愛護センターの捕獲対象の犬になります。
気分は悪いでしょうが、その飼い主にちゃんとこの事を伝えた方がいいと思います。
ママさんもぷーちゃんもとっても怖い思いをしたことは是非伝えてくださいね。

余談ですが、うちの娘の愛犬、ヨーキーがプリオという名前でして
呼びにくいので「ぷーちゃん」と言う愛称で呼んでます^^
なんだか近い感じがしました^^勝手にすみません^^;

これからもお邪魔させていただきますのねよろしくお願いします^^
コメントありがとうございます♪
ベッキーままさん
初めましてこんにちわ♪
訪問してくださってありがとうございます☆
記事にも書きましたが、頑なにノーリード反対でもないんです^^;
それは時と場所考えれば・・・。飼い主さんが、どうしても放したい、うちの子は大丈夫と言うのなら、
ここは田舎なので見通がよく、万一人が往来すればすぐ分かる、人気のない山奥だってたくさんあるのだし、そこでコッソリ放すとか
ないのかな~・・・って思っちゃいました。
今回の公園は、利用者が多く居る、ワンコも多く、小さい子供もたくさん遊びに来てる、ノーリード禁止の看板の立ってる公園に、わざわざ車で出向いて来てまでワンコを放すのってどうなのかな~
挙句に人噛んじゃうの?って思って・・・。
しかもあの態度と来たら納得いきませんでした。
レオくん、縫うほど噛まれてしまったんですね・・・ビックリされたでしょう・・・。
でもワタシも、相手がリードしてたら今回のような感情は絶対に
持たなかっただろうし、その場で解決出来たと思います。
我が子がかわいい、ワン連れ同士でも
・我が子にもしも何かあったらかわいそうだからリードする
・我が子が自由に走り回れないとかわいそうだからリードしない
ワタシと、あのワンちゃんの飼い主さんの考えの違いって
こんな感じなんでしょうね・・・。
ベッキーままさんのおっしゃるような、捕獲対象になる犬とか
事の重大さ、まったく分かってない様子に見えました。。
理想論だけではなく、現実も見れば、我が子を守るために
しなければいけないことって、おのずと見えてくる気がするのですが
、人それぞれ考えがあって、難しいんだろうなぁと思ってます。
また熱くなってしまいました、長くてごめんなさい^^;
ベッキーままさんのおうちにも「ぷーちゃん」が居るんですね(*´ω`*)
またいらしてください☆ワタシも是非伺わせて頂きます~♪
はじめまして
はじめまして。
大変でしたね。。本当にひどいと思います。
ご自分の身をていしてワンちゃんを守られたこと・・ワンちゃんに対する愛情が伝わってきて涙が出てきてしまいました。
私は犬を飼っていないのですが公園で何度もノーリードの大型犬に吼えられ怖い思いをしています。
(その飼い主も謝ってくれません・・)
区の管理課に苦情を言ったり警察官に注意してもらったりしていますが中々改善されません。
ノーリードされている方のワンちゃんも事故にあったり、ノーリードの犬がつどう公園が犬立ち入り禁止になったりと
結果、飼い主さん自身も大変な目にあっているようなので
きちんとしつけをされている方達を見習って全国的にノーリードが見直されるといいですね。
本当に動物を愛する気持ちがあるのならマナーは大事なことです。

その後傷はよくなりましたか?
お大事になさってくださいね・・

コメントありがとうございます☆
WhiteWinterさん
こんばんは☆
訪問ありがとうございました♪
お恥ずかしい話、ノーリードで起こった事件の数の多さに
ビックリしてしまいました。こんなにあるなんて知りませんでした。。
ワンコ禁止の公園も増えてきて、飼い主が自分の首を絞めることになってるのは事実ですよね。。
なんとかうまく行かないものかと思います。。。
なんの為にきまりがあるのか、ワンコと人が
共生していくのに必要だから。。。とは
考えて貰えないものなんでしょうかね。。。
ワタシは子供の頃からワンコと生活してきました。
ワンコの不意な動きで、手からリードが離れて
ワンコを迷子にしてしまったことが1度ありました。
10日後、リードを引きずって自力で元気に帰宅したんですが
無事に戻ってくるまでの10日間、幼いながらに心配で心配で、
生きた心地がしませんでした・・20年近く経って居ますが
あの時の悲しみは未だにはっきり覚えています。
そういうトラウマ的なものもあるのかもしれません。
命綱ですね。。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。